売買の基本・応用
FXを始めたばかり、もしくは今からFXを始める方は、レバレッジをなるべく低めにして、1通貨1ポジションを基本に取引をしてください。
チャートを見ることに慣れている人は、まずはチャートを見て、現在のトレンドが上げ相場なのか下げ相場なのかを見極めて取引を始めてください。

いままで全く投資をしたことがない方は、チャートを開いてその日の前日以前1週間のローソク足の色を確認してください。ローソク足が白が多かったら、早速買ってみましょう。
ローソク足が黒が多かったら、いまは始める時ではありません。もう少し待って白が多くなったら買ってみましょう。
まずは、米ドルでFXの感覚をつかんでください。

なぜ米ドルから始めるのかと言うと、ほとんどのFX業者は米ドルのスプレッドが一番低くなっていて手数料の負担が少なくてすみます。
また、ほとんどの通貨はアメリカの経済情報を基本に動いていくと言われていますので、情報も得やすくなっています。